So-net無料ブログ作成

楓の古着転売せどり実績 [古着転売]

熱く古着転売、ブランド古着せどりの魅力を語っても説得力が無いと思いますので、

今までの実績を一応書いてみたいと思います。(といっても大してことはないのですが・・・)

僕がヤフオクで洋服を売るきっかけになったのは、ありきたりですが不用品をお金に変えたいと思って出品したみたのが初めですね。

しかも高校一年生の頃だったので、ヤフオクの出品IDも持っていませんでした。

友人の親の持っているIDをかりて、ボロボロのREDWINGのブーツなどを面白半分で出品してみたら、すぐコメントが来て、入札が入ったことが衝撃的でした。
正確には覚えていませんが、結構いい値段だったと思います。

まさにどこかで聞いたキャッチコピー「自分には捨てるようなものでも、誰かの宝になる」ですね。

遊び半分で始められたことが、今考えれば良かったのかもしれません。

やっぱり「商売」って考えて始めるとハードル高いんですよね。

で自分にとってはゴミなのにお金がもらえると気付いた瞬間、
自分の身の回りにあるいろんな物がお金に変わるように見えてくるんです笑!  続く↓




スポンサードリンク









そこからは夢中ですよ。
バイトしても時給800円ももらえない(今はもっと時給高いですね)のに、すぐに何千円もの値段で不用品が売れるってことが快感だったんですね。

そもそも古着を売ったことが無い人にとって「自分が着たものを、人様に値段を付けて売る」って概念が無いんですよね。

その気持ち、僕も確かに分かります笑。長くやっていればいる程よくそうおっしゃる方がいます。

でもね、売れるのが現実なんです!

特に顔の見える友人や知人に、自分の着た物を売るのは抵抗があるとは思います。

でもそれが解決できるのがインターネットの強みでもあると思うんです。

その点も僕がオススメしたい、ネットでの古着転売の魅力でもあります。こんな感じで掘り下げると色々と良い点が出てきます笑。

実際に古着屋を開店して、店頭販売をするのはとてもお金がかかりますしね。(実際に僕もやって失敗しました。)興味のある方はコメントなどで聞いてください。

今後さらに詳しく話していきたいと思っていますが、今は大手の会社なども入ってきていて店頭販売はなかなか厳しいです。

すみません。話がそれてしまいましたが、
高校生の頃に遊び半分で稼げた(といっても不用品処分で利益とは言えませんね・・・)
金額は本当にまちまちで月2~3万円程度だったと思います。

でも僕は洋服が好きだったので、そのお金で好きなブランドの服(その頃はストリートブランド全盛期でした)を買えて、
それを買うために週末は渋谷・原宿に通い、プレミアが付くスニーカーや洋服などの知識を得ることが出来ました。

そこで知り合った転売ヤー集団の代わりにスニーカーなどを買って、お小遣いをもらったりもしていましたね笑。

そんな高校生時代を過ごして、大学生になってからは毎日私服を着るということもあり、ますます洋服への興味が高まっていきました。

しかし毎週都内に通っても、プレミアの付くようなアイテムを一人で何個も買うことは出来ませんし、月平均で10万円を超えることはなかなか難しいなと感じていました・・・
大学生のお小遣いとしては十分だったのですが。

そこでアパレル関係の知人に相談した時に言われた言葉が「フリマに行ってみれば?」という言葉でした。

単純な僕はその後、毎週のようにフリーマーケットに通いました笑。

そうしたら、レア物がスゴく安い値段で売られていたりするんだ!って驚きで夢中になりました。

そんな感じで大学4年の頃には月15万程度は稼げていたかなという感じです。

周りがみんな就活を始めたころにも、物分かりの悪い僕は「服で稼ぎたい」という思いで就活もせずにいたのですが、ひょんな出会いからブランド古着のお店をやっている方と知り合い、仕入れを手伝わせていただくことになりました。。

ちょっと長くなってしまうので、続きは次の記事に書きたいと思います!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。